ペット業界で仕事をしたい人がまず読むべき情報をまとめました

ペット業界で仕事をしたい人がまず読むべき情報をまとめました

かわいい動物に囲まれて仕事ができる、なんて一度は夢見たことがあるのでは?しかし多くの方が「自分にはムリ」と諦めてしまっています。その一方で、ペット業界はまだまだ仕事が溢れています。当サイトではペット業界で働く上で、「ペットとたくさん触れ合える」「ちゃんと稼げる」「私生活を犠牲にしない」仕事を紹介しています。
3K(キツイ・くさい・きたない)のイメージが根強いペット業界の仕事ですが、当サイトを読めばきっと理想の働き方ができる仕事が見つかると思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ペットの仕事はどんなものがあるの?

ペットの仕事はどんなものがあるの?

ペットに関する仕事はさまざまですが、ここでは特に人気の高いペットシッター・ペットショップ・トリマー・動物看護師をはじめ、あまり聞いたことがない珍しいお仕事まで、ご紹介いたします。

ペットシッター

飼い主が対応しきれない世話を、代わりにやってあげるサービスです。

たとえば、

  • 飼い主が旅行や出張で数日家を空けるときの食事・トイレ片付け
  • 足腰が弱った飼い主の代わりに散歩に連れてく
  • 高齢ペットの介護や体調を崩したペットの看護

などが挙げられます。

数多くあるペット関連の仕事の中で、ペットと触れ合う機会が多い仕事のため、動物が好きな方にとっては楽しくやりがいのある仕事だといえるでしょう。

ペットショップ

ペットや関連グッズの販売等を行ないます。基本的には子犬や子猫を中心に扱うため、かわいい動物が好きな方にとっては天国のような職場でしょう。

ただし、接客や掃除など仕事はたくさんあるため、ゆっくりかまってあげられる時間はありません。またあくまで商品なので、どんなに可愛がっても別れは覚悟しなければいけません。またショップによっては売れ残ったペットと悲しいお別れをするところもあります。
事前に調べられればいいですが、ある程度の別れに対する耐性は求められる仕事であるといえるでしょう。

トリマー

「ペットの美容師」ともいえるトリマー。毛の長さや量を整えるだけでなく、耳掃除や爪切り、シャンプーなど幅広く対応します。一見優雅な仕事に感じますが、言葉が通じないペットを怪我させないようにトリミングをするのは思った以上に神経をすり減らします。
とくにシャンプーが苦手なペットは多く、引っ掻かれたり噛みつかれて生傷だらけ、というトリマーさんも少なくありません。

ペットの美容師といっても、無資格・未経験でもバイトから採用しているサロンも少なくないため、稼ぎながら手に職がつけられる仕事として人気が高いようです。

動物看護師

理想と現実のギャップが大きいといわれる動物看護師。動物が好きな方は動物看護師を目指す方も多いですが、いざ動物病院に就職してみたら低給料・長時間の不規則勤務、人間関係の軋轢、汚物処理や掃除などの雑用ばかりで動物に触れられない、といった現実に打ちのめされて辞めてしまう方が多くいます。

なるために求められるスキルや経験のハードルは高いですが、給料面で報われると感じられる人は少ないでしょう。お金よりも「動物のために働きたい」という奉仕の心がなければ難しい仕事かもしれません。

ペットホテル

飼い主が旅行などで長期間家を空ける際、ペットを預かるためのホテルです。最近では、ただ預かるだけでなく、ホテル内で遊ぶ様子を写真付きで飼い主に報告してくれるペットホテルや、老犬の病気の治療や老化に伴う介護など、人による手助けが必要な老犬を対象とした介護サービス付きのホテルなど、さまざまなサービスを提供しているペットホテルが増えています。

やりがいのあるお仕事ですが、大型連休やお盆休みなど、ペットを預ける人が増える行楽シーズンに休みが取りにくいことは覚悟しておかなければなりません。

ペット用商品メーカー

大切なペットが食べるフードやおやつ、遊ぶおもちゃの商品企画・開発などに関われるお仕事です。最近では犬をはじめとするペットにお洋服を着せる飼い主が増え、衣料ブランドなどもペット業界で活躍できる時代になりました。

ペット用商品は高級志向のものや海外セレブ愛用ブランドなども存在するため、人気メーカーでは高収入が狙えるのも魅力のひとつでしょう。

ブリーダー

ブリーダーはペットの繁殖・流通などに関われるお仕事です。ペットショップの血統書付きの子犬たちは、ほとんどがブリーダーの手によって誕生しています。生まれてくる赤ちゃんの遺伝的な疾患を防ぐため、親犬にとって最適なパートナーを見極めたり、妊娠・出産に関わる細やかなサポートや、産後の親子にとってもっともリラックスできる環境づくりなど、動物の健康管理や飼育に関する深い専門知識が必要になります。

しかし、特別な資格があるわけではないため、知識を持たないまま無理な掛け合わせによる交配を繰り返したり、ペットに対してずさんな扱いをするブリーダーの存在も問題となっています。だからこそ、命を扱う責任の重さを理解し、優秀な血統を後世に残すための専門知識を持ったブリーダーの存在価値が高まっていると言えるでしょう。

ドッグトレーナー

ペットとして飼われている犬を預かり、トイレ・散歩・留守番などのマナーを教え、人間と良好な関係を築けるよう訓練したり、飼い主へ犬のしつけ方のアドバイスなどを行ったりするお仕事です。日本ドッグトレーナー協会認定の「ドッグトレーナーズライセンス」という民間資格があり、専門学校や通信教育を受けることで取得することができます。

特徴の異なる犬と接するのは難しく、始めはなかなか言うことを聞いてくれないことも多いですが、諦めずに続けるうち、徐々に信頼関係が築かれ、犬と心が通じ合ったと感じた瞬間は、大変やりがいを感じられるお仕事だと思います。

ペットモデルのマネージャー

テレビ番組やドラマ、CMなどに出演するペットモデルを専門としたプロダクションにおいて、モデルとなるペットたちをマネージメントするお仕事です。ペットモデルオーディションのセッティングや審査・登録、撮影時のペットのスタイリスト業務・演技指導などに加え、取引先であるテレビ局や制作会社、撮影スタジオ、広告代理店との打ち合わせや、ペットモデルの特徴やプロフィールをまとめた資料作成など、幅広い業務に携わることができます。

撮影現場はファッション誌からペットフードパッケージ、宣伝広告、ドラマ、バラエティ、CMなど多岐に渡り、限られた時間の中で言葉が通じないペットモデルたちにおもうような演出をしてもらうのは決して簡単ではありませんが、チーム一丸となってひとつの作品ができあがった喜びは言葉では言い表せないものでしょう。

ペットの仕事の種類まとめ

以下でそれぞれの仕事をまとめているので、興味があれば参考にしてみてください。

ペットにかかわる仕事はどんな種類があるの?

ペットシッターの仕事をオススメする理由

ペット業界では3K(キツイ・くさい・きたない)のイメージが根強いと言われています。ですが、ペットシッターでしか経験できないことが実はたくさんあります。そこで、わたしがペットシッターの仕事をオススメする主な理由をご紹介します。

ペットシッターの仕事をオススメする理由?

ペットシッターの仕事は無くならない

ペットシッターの市場規模は2兆円を超えていると言われています。化粧品の市場規模が2.4兆円であることを考えると、かなり大きい規模であることがわかりますね。またペットの長寿化と飼い主の高齢化に伴い需要は今後も伸び続けると予想されています。さらにペットシッターという仕事の知名度の伸びしろがまだまだタップリあるため、今後ペットシッターの仕事がなくなる、といった心配はまずないでしょう。

ほかの接客・掃除仕事よりも圧倒的に長く動物と触れ合える

ペットシッターは接客や掃除などの業務がある他の仕事に比べて、動物と触れ合える時間が圧倒的に長いことが挙げられます。そのため動物と触れ合いたくてペットの仕事を探す方にとっては天職といえる仕事でしょう。

職場の人間関係に悩まされることが少ない

ペットシッターは基本的にひとりでの仕事となるため、わずらわしい職場の人間関係に悩まされることは圧倒的に少ないです。その分仕事での責任は重くなりますが、人間関係に悩むことなく、やりがいや成長を感じられる仕事だといえるでしょう。

さまざまな動物と触れ合えて、信頼関係を作ることができる

ペットシッターはさまざまな動物の世話を行うことも多々あります。
もちろんペットの世話は、簡単なお仕事ではありません。
ですが、世話をしていくうちに動物たちと信頼関係を築くことができます。
いろんな動物に触れ合ってみたいという方には特におすすめの仕事といえます。

お客様と直に信頼関係を築くことができる

ペットシッターはお客様のペットを責任をもってお預かりし、世話をすることでお客様との信頼関係を築いていくことができます。
ただ、ペットの世話をしていればよいというわけではありません。
お客様ともコミュニケーションを図り、元気な姿のペットをお返しし、コミュニケーションを取ることで、お客様の信頼を獲得していくことも、このお仕事ならではと言えるでしょう。

ペットシッターの仕事をはじめるならここ!

ペットシッターの仕事は、大きく分けて

  • バイトなどとして雇われる働き方
  • 独立・フランチャイズでオーナーになる

という働き方があります。

未経験の仕事だから最初はバイトから・・・と思うかもしれませんし、それもひとつの方法でしょう。ただ、ペットシッターの仕事は開業してやらなければもったいないといっても過言ではありません。
なぜなら、店舗を持たず自宅で開業できるため他業種に比べ開業資金が圧倒的に少なくすみ、集客さえ安定させれば仕事量を自由に調整できるからです。

もちろん言うまでもなく集客を安定させるのはたやすい事ではありません。しかし、フランチャイズならペットシッターの仕事で成功した会社の一流のノウハウを使って開業ができるため、効率のいい集客方法を学べます。

ここでは、ペットシッターとして働くなら検討すべきフランチャイズの会社と、ペットシッターをはじめペット関連の仕事に特化した求人サイト、ここ数年でポツポツとあらわれ始めた話題のペットシッターのマッチングサイトをまとめています。

フランチャイズ

「好きなことをやりつつしっかり稼ぎたい」という方は、フランチャイズに加盟して開業することをオススメします。すでにペットシッターで成功している会社のノウハウを学べるので、最短距離で稼げるようになります。またフランチャイズの系列店とも横のつながりができるので助け合いつつ切磋琢磨でき、オーナー特有の孤独感を紛らわせる点も◎。

日本ペットシッターサービス

日本ペットシッターサービス
やりがい
★★★★★
働きやすさ
★★★★★
はじめやすさ
★★★★★
サポート力
★★★★★
将来の可能性
★★★★★
イチオシポイント!
  • 創業約18年の老舗。全国132店舗展開、70万件以上のペットシッター実績あり
  • フランチャイズ加盟者の99%が未経験。充実の研修とサポート体制
  • ロイヤリティは不要。低額の固定費のみで負担を感じにくい
  • 考えうるあらゆるトラブルを補償できるオリジナルの保険を完備

詳しくはコチラ

ペットシッターSOS

ペットシッターSOS
やりがい
★★★★★
働きやすさ
★★★★☆
はじめやすさ
★★★☆☆
サポート力
★★★★★
将来の可能性
★★★★★
イチオシポイント!
  • 1997年創業の老舗。全国78店舗展開、50万件以上のペットシッター実績あり
  • フランチャイズ加盟前に併設スクールで認定ペットシッターの資格を取得できる
  • メディアで紹介された実績も多数あるため、ある程度の知名度が期待できる

オレンジペットシッター

オレンジペットシッター
やりがい
★★★★☆
働きやすさ
★★★★☆
はじめやすさ
★★★★☆
サポート力
★★★★☆
将来の可能性
★★★★☆
イチオシポイント!
  • 実技やマニュアル研修制度が充実しているので完全未経験でも安心
  • 広告チラシやネット・雑誌への広告出稿をサポート
  • 受付は本社対応のため、業務中の電話も取りこぼす心配なし

ケアペッツ

ケアペッツ
やりがい
★★★★★
働きやすさ
★★★☆☆
はじめやすさ
★★☆☆☆
サポート力
★★★★☆
将来の可能性
★★★☆☆
イチオシポイント!
  • 創業1年で22店舗をフランチャイズ展開する勢いのある会社
  • スタッフは女性かつ動物看護師のみなのでユーザーから信頼を得られやすい
  • 運営・営業からWEBマーケティングや経営・販促を学べる研修制度あり

求人サイト(バイト・社員など)

最初からフランチャイズで開業することにどうしても抵抗があるという方は、バイトから始めるのもひとつの手です。6ヶ月以上働けば、のちのち動物取扱責任者となる際の要件をクリアできるためスムーズに開業ができます。またバイトならではのフットワークの軽さを生かして、様々な業種を体験しておくのもあなたの経験となるはずです。

ペット求人ナビ

ペット求人ナビ
やりがい
★★★☆☆
働きやすさ
★★★☆☆
はじめやすさ
★★★★☆
サポート力
★★☆☆☆
将来の可能性
★★★☆☆
イチオシポイント!
  • ペットシッターをはじめ、全国のペットに関する仕事を600件以上掲載
  • 人広告費が完全無料なので、大手求人サイトに掲載できないような小規模なお店を見つけられるかも
  • 登録しておけば店・企業から連絡が来ることもある「スカウト制度」あり

詳しくはコチラ

マッチングサイト

シッティングを希望する飼い主が、登録されたペットシッターの一覧から選んでマッチングするサービス。まだ認知度がかなり低いためマッチングサイトだけで売上をまかなうのは難しいでしょう。ただし顧客の間口を広げるという補助的な使い方ができるため、フランチャイズや独立しているペットシッターは登録して置いて損はないでしょう。

シグニペットシッター

シグニペットシッター
やりがい
★★★★☆
働きやすさ
★★★★★
はじめやすさ
★★★★★
サポート力
★★☆☆☆
将来の可能性
★★☆☆☆
イチオシポイント!
  • 登録料、固定費0円!手数料は実費を除いた15%のみ
  • 項目に沿って入力するだけであなたのお店の専用ページが簡単に作れる
  • ホームページではなくサイト内でのあなたの個別ページになります
  • スケジュール調整から報告書作成まで完結できる

詳しくはコチラ

「日本ペットシッターサービス」はココが良い!

ペットシッターのフランチャイズ会社で国内最大級

平成11年に設立され、18年もの歴史がある日本ペットシッターサービスは日本のペットシッター業界でも老舗で、フランチャイズ加盟店数133店と創業以来のペットシッター件数70万件は国内最大級で圧倒的な安心感があります。

またその信頼度の高さからダイナースクラブや日本生命など多数の一流企業と業務提携を結んでいて、富裕層だったり人間性に優れた質の高い顧客を無料で紹介してくれるサービスもあります。

またTポイントや楽天ポイント、JALマイレージに交換できるポイントがたまるCNカード加盟店というのも、お客様から選ばれやすいポイントの一つでしょう。

無料で【集客に強い】ホームページを作成

いまや小学生でもホームページを無料で簡単に作れる時代。ただし、ホームページを作っても集客に繋がらなければ意味がありません。
集客を意識したホームページをつくるためにプロの制作会社に依頼すると、ホームページ作成費用として10万円以上、運用費で毎月数千円かかるうえに自分でもWEB集客について学ぶ必要があります。

その点、日本ペットシッターサービスでは、WEB集客に強いホームページ無料で作成してくれる上に運用も強力にサポートしてくれるので、WEBに疎い方でも安心して集客ができます。

上記の顧客紹介制度とあわせて圧倒的な集客サポートをしてくれるため、ほとんどのフランチャイズ加盟店が広告費をかけずにすんでいるほど。そのため本業のペットシッター業に集中ができるんです。

毎月のロイヤリティは”0円”で低額の固定費のみ

通常フランチャイズに加盟すると、毎月の固定費に加えて売上の数%をロイヤリティとして本社に納めなければいけません。
(フランチャイズ会社によっては5万や10万円固定というところもあるそうです)

しかし日本ペットシッターサービスは毎月のロイヤリティは0円で、固定費も16,200円/月(税込)とかなりリーズナブルなので、負担を感じにくいでしょう。

フランチャイズ加盟金だけで見るとここよりも安いところはありますが、月額費用が高いことが多く、2~3年ほどでみると加盟金の差額はすぐに埋まってしまうでしょう。もちろんサポート力や実績などを考えても、日本ペットシッターサービスは安心して加盟できるフランチャイズ会社だといえるでしょう。

これからペットシッターとして働きたいと思っている方は、ぜひ下記から資料請求をしてみてくださいね。