「シグニペットシッター」のフランチャイズにかかる費用や特徴、収益モデルなどをまとめました

シグニペットシッター

全国の9割以上の動物病院へ医薬品・医療材料を販売しているシグニによる、シッターと飼い主をつなぐマッチングサービス「シグニペットシッター」。登録費・固定費0円が魅力です。ここでは特徴やメリット・デメリットなどをまとめてみました。

シグニペットシッター
やりがい
★★★★☆
働きやすさ
★★★★★
はじめやすさ
★★★★★
サポート力
★★☆☆☆
将来の可能性
★★☆☆☆
勤務形態
個人契約(マッチングサイト)

シグニペットシッターのメリット・デメリット

メリット

登録料・固定費用が「0円」で登録でき、手数料15%のみで集客できるので、非常に気軽にはじめることができます。また手数料内には保険料が含まれているので万が一のことがあっても無料で保険対応してもらえます。

そのほか、全国の9割以上の動物病院へ医薬品・医療材料を販売しているシグニによる、ペットサロン・ペットショップ専売のペット用品を卸売価格で購入できます。さらにしつけや介護等の研修プログラムを優待価格で学ぶことができ、さらなるスキルアップが望めます。

また使い勝手が良い点も◎項目に沿って必要事項を入力するだけで掲載ページが完成します。さらにシグニペットシッターの予約機能をホームページに使うこともできるので、「予約はメール・電話のみ」に比べて利便性が向上します。

デメリット

「集客力に自信」と謳っていますが、facebookの「いいね!」数は毎回0~3件程度。さらに「シグニペットシッター」で検索された数は、2017年10月時点で月70回ほど。多く見積もって30人ほどがサイトを見たとして、そこから登録してあなたのページを見て予約してくれる人数は・・・言うまでもありませんね。
またホームページがサービス開始の2月から更新されてなく、信憑性にかける点が挙げられます。

どちらかというと、これから始める方がシグニペットシッター単体で集客するというよりも、集客の間口を広げる補助的な使い方になるでしょう。
※動物取扱業の登録が必須なので、まったくの未経験者が登録するのはハードルが高いかもしれません

下記で収益モデルを記載していますが、シグニペットシッター単体で1日3件、月20日働けるような方はよほどの売れっ子だと思います。

シグニペットシッターの利用にかかる費用

登録料
0円
固定費用
0円
手数料
シッティング料の15%(実費を除く)

シグニペットシッターの収益モデル(一例)

1件1時間 2,700円、1日3件、月20日の場合
2,700円×3件×20日×手数料15%=月収137,700円(手数料:24,300円)