「オレンジペットシッター」のフランチャイズにかかる費用や特徴、収益モデルなどをまとめました

オレンジペットシッター

2006年に設立した、比較的歴史と実績のある会社が運営する「オレンジペットシッター」。サポート体制が充実し、業務に集中できる点が魅力です。ここではオレンジペットシッターの特徴や契約にかかる費用、収益モデル、評判をまとめました。

オレンジペットシッター
やりがい
★★★★☆
働きやすさ
★★★★☆
はじめやすさ
★★★★☆
サポート力
★★★★☆
将来の可能性
★★★★☆
勤務形態
フランチャイズ契約/バイト・社員

オレンジペットシッターの特徴や強み

  • 実技・マニュアル研修制度が充実。完全未経験でも技術・ノウハウが学べる
  • 封筒、印鑑、契約書など必要な営業ツールは全て本部で用意してくれる
  • 本部で質の高いホームページを作ってくれるのでWEB対策もバッチリ
  • 広告チラシやネット・雑誌への広告出稿など集客も強力にサポートしてくれる
  • 受付は本部で一括対応してくれるので、機会損失を防ぎ業務に集中できる

オレンジペットシッターのサポート情報

さて、オレンジペットシッターのフランチャイズではどのようなサポートをしてくれるのでしょうか。
主には以下の3つのサポートが受けられます。

集客

オレンジペットシッターでは、集客のための出店中の店舗Web広告の展開・チラシ作成などしています。
ですが、積極的に広告をたくさん出している感じではありません。
こちらは状況によっては本部と交渉して、ご自身で広告を打つなども必要になってくる可能性があります。

ホームページ作成

こちらは基本的にはオレンジペットシッターの本部が担当してくれます。
フランチャイズに加入した段階で、ご自身の店舗情報がオレンジペットシッターの本部ページに追記されます。
なので、自分でデザインやホームページを作成する必要はありません。
ただし、それだけで物足りない方はご自身で作成するなど、本部と相談することも検討するといいでしょう。

依頼の受付

こちらもオレンジペットシッターの本部が基本的には管理・運営してくれます。
お客さんからの連絡を統括管理してくださっているので、依頼電話を取り逃すなどのことは避けることができます。
また、オレンジペットシッター専用の印鑑・封筒・契約書は本部で使われているものを使用できるので、こちらも自身で作成する必要はありません。

オレンジペットシッターのフランチャイズ契約にかかる費用

加盟金
非公開
研修費
ペットケア管理士養成講座受講費
非公開
システム利用料
非公開
WEBマーケティング費
非公開
ロイヤリティ(月額)
非公開

※一部では
加盟金:140,400円(税込)
諸経費:43,200円/月(税込)
がかかるという情報もあります。ホームページなどでは現在見つけられない情報なので、気になる方は問い合わせや資料請求をしてください。

オレンジペットシッターの収益モデル

オレンジペットシッターのフランチャイズ収益モデルは探しても見つけることができませんでした。資料請求をして、説明会で詳しく聞く必要がありそうです。

社員・バイトで働く場合

社員
180,000円~(交通費支給/雇用保険/労災保険)
バイト
1件60分 1,800円(交通費込み)
条件
女性で東京・神奈川・大阪の一部エリアに住んでいる方のみ

オレンジペットシッターを利用したユーザーの評判・口コミ

始めて頼むので不安でしたが、シッターさんがとても優しく丁寧だったのが印象的でした。愛犬もなついてくれたので安心して任せられました。また機会があればお願いしたいです。

旅行に行くので、ペットシッターさんをお願いさせていただきました。帰ってきてからも、わんこたちが元気で、細かい様子も報告書でいただくことができました。また次回旅行にいくことがあれば利用しようと考えております。

複数のペットでも追加料金があるわけではないので、助かりました。最初は心配でしたが、ペットシッターさんがきちんと世話をしてくれペットもなついているようでしたので、安心しました。次回もよろしくお願いします。

初めて利用するのでちょっと不安でしたが、事前の打ち合わせで信頼できる人だと確信。また犬を見て不調を見抜いてくれたおかげで早期に治療ができました。ありがとうございます。

定期的に同じ方にお願いしているので、猫たちも安心しきってゴロゴロしてます(笑)。気になるしぐさの理由とかも説明してくれるので安心して相談できますね。

散歩に行かせなきゃ、と思いつつもヒザの痛みでしばらくいけてませんでした。あまりにかわいそうだから、とシッターさんに散歩代行をお願いしましたが、愛犬がとっても喜んでいました。ありがとうございます。